NEWS

PUR special product 播州織gather sleeve blouse

5/1 20:00-online store release.
4/30 12:00-insta Live

兵庫県西脇市で生産されている織物、播州織。
世界屈指のハイクオリティな生地を使い、PURらしいブラウスが完成しました。
播州織の特徴は、先染めの製法(先に糸を染め、その染め上がった糸で柄が織られており)、一本一本の糸が染まっていることで生まれる、自然な風合い、豊かな色彩が特徴です。そして着た時の肌触りが心地よい、質の高さを感じられる生地です。
遡ること、昨年。播州織の中でも日本では唯一、染色、サイジング、加工まで一貫した生産体制のTOBAN TEXTILEさんの工場見学をし、勉強させていただきながら、工場のデッドストックの生地の中からブラウスに合う生地を選ばせていただきました。
white、blue、chambray、lilac の4つの生地、
色によって生地感も異なり、製作数もバラつきがあるため、今回の入荷は受注でなく通常販売となります。

Made in Japanの素晴らしい技術、是非着て感じていただけたら、と思います。


一覧へ戻る
page-top